2008年06月29日

第3回乗鞍天空マラソン

第3回乗鞍天空マラソン当日。夜半からバケツの底をひっくりかえしたような大雨。朝になっても、大雨のまま止まず。後で知ったことだが、7:30頃の雨量は55mmで、8:30には65mmとかなり激しい雨、瞬間風速も30m/sを記録したらしい。乗鞍スカイラインに至っては、9:30にシャトルバスの通行止めの措置がとられたとのこと。雨の可能性も予想していたので、asicsの半透明のレイン・ジャケットを着用。今回はCW-Xのソックスも試してみる。

朝食後、シャトルバスでスタート地点の三本滝ゲートに。9:00スタートが9:30に変更。同時にコース変更検討中とのアナウンス。山の上の方は大荒れで、鉄砲水や落石の恐れがあるらしい。

続きを読む
posted by サンタパパ at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

第3回乗鞍天空マラソン 前日レポート

28日は早朝に家を出で、翌日の第3回乗鞍天空マラソンに参加のために、高速バスでまずは長野の松本へ行くことに。

続きを読む
posted by サンタパパ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

アスリート・クラブ

今週も例によって例の調子で徹夜&半徹夜。木曜まで走るどころか書き込む時間もナッシング。

26日は奇跡的に18:00に仕事が上がったので、以前から行きたいと思っていた神田のアスリート・クラブに電話。運よく19:00からの予約ができる。

アスリート・クラブはシューズ選びとカスタムのインソールを作ってくれるところで、雑誌などでも有名だし、わざわざ浜松から訪ねる人たち(笑)もいるぐらいだ。私もまだシューズ選びもインソールについても判っていないので、一度ぜひとも専門家から話を聞きたかった。また、しまなみ海道完走のごほうびを兼ねてウルトラ用のシューズを買いたいというのもある。これまで伊豆大島ウルトラランニングもしまなみ海道100kmウルトラ遠足も、クッション性のいいNIKE Airmax 180IIIで走っている。先日、ランニング・マガジン・クリール編集長のブログでもNIKE Airmaxでフルやウルトラを走ったことを書いていたので多いに心強いが、もっと楽に走れるツールがあればそれにこしたことは無い。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 完走証&記録集

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足の完走証と記録集が郵送で届く。当日の速報でタイムと順位は判ってはいるが、やはり完走証と記録集がうれしい。また、ゴールのタイムがしっかり入ったゴールの瞬間の写真も入っていて、これがでまた宝物が増えた。

shimanamigorl01.jpg


海宝ロードランニングの公式サイトによれば、今回はエントリー数1109名(44都道府県・1106名/香港・3名)、出走者1026名、完走者774名、完走率75.4%とのこと。

posted by サンタパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

第25回富里スイカロードレース

第25回富里スイカロードレースに参加。10kmがメインとしては12,000人規模というかなり大きい大会だ。

この大会は走り始めた頃に読んだ『まらそんノススメ』というマンガで知って、昨年初めて参加した。家からちょっと距離はあるが県内で開かれる大会だし、なにせ稀代のスイカ大好き人間なので、スイカの試食で食べ放題、8.5km地点に給水所ならぬ給スイカ所があるというから、まるで自分のために作られたような大会だ(←言っとくけど違います)。屋台がいっぱい出ているのも楽しいし、アップの時には野球場を使えたりするのが嬉しい。

続きを読む
posted by サンタパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

常磐's 第1回練習会

今週も結局例によって例のごとくの身動きままならぬスケジュール。

ジョグノートのコミュニティで、GO-BANG'Sならぬ常磐'sの第一回練習会が、21日にある予定になっていた。先日のEKIDENカーニバルの時の打上げの二次会がきっかけで発足したようなものだ。

梅雨時なので、雨天中止の際は当日幹事から連絡があることになっていたのだが、気合充分の幹事は前日の段階で大丈夫だろうと強行を宣言(笑)。リアルに槍が降ってもありそうだったので、残業から帰ると参加の用意を始めた。

そこで問題になるのが集合時間。つくばの洞峰公園に7:00なのだが、ちょっと遠い上に早起きが苦手なので下手すると寝過ごしそうだ。参加者のパピオさんも現地まで走っていくということみたいだったので、私も寝過ごすのも何なので現地まで走っていくことにした。

続きを読む
posted by サンタパパ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

第7回24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま 12時間個人走編

前稿での、「ぐるぐる24」での24時間リレーを18:00で切り上げさせてもらうと、今度は12時間走の受付へ。

なにせ先週にしまなみ海道ウルトラ遠足を走っているので、当初はこの12時間個人走に出場するつもりは毛頭なかった。しかし、9月に佐渡島にチャレンジする上でいい目安になるので参加を決意。周回の時間走なので、途中でやめてもバスに拾ってもらったりすることもなく、また完走という概念でもない。その中で、願わくば80〜100kmあたりを走れればいいなあと目標に持っていた。

続きを読む
posted by サンタパパ at 19:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま 24時間リレー編

guruguru.jpg


月曜からは思いの外仕事が殺到して、またも徹夜、半徹夜の連続。結局のところ今年始めからの流れはあまり変わらず、平日は走る暇も書込む暇もなしといった状態。因果な商売である。

といったところで迎えた6/14の土曜日。東京の江東区は夢の島で行われる、第7回24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしまに出るために午前中に家を出発。

続きを読む
posted by サンタパパ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

2008年伊豆大島ウルトラランニング記録集&完走証

2008年伊豆大島ウルトラランニングから2ヶ月半。ようやく記録集と完走証が届く。これだけ時間がかかるのも例がなく、正直忘れかけていた頃だった(苦笑)。

御神火100kmのエントリー96名中完走者が52名。完走率は54%と言ったところ。やはり高低差550mの過酷なコースと、第三関門のきつい時間制限がネックになっていたのではないかと思う。つくづく、初ウルトラ・マラソンでよく完走できたものだと思う。順位は100km男子の部で47人中19位。100kmでは52人中24位だった。

ちなみに完走証の写真はスタート時の写真。他の方のはちゃんとゴール写真なのかなあ(苦笑)。

posted by サンタパパ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

今治から高松へ

前日の2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足終了後、タクシーで宿に移動。体重計に乗ったら夕食前なのに昨日よりもさらに増加(汗)。伊豆大島ウルトラランニングの時もそうだったが、100kmも走ったのになぜなんだあっ!(←それはエイドに寄る度にゆっくりたっぷりいじきたなく食べるからでしょうが(苦笑))

写真も後で見ると、300枚以上は撮っていた。

夕食を食べたら晩酌のせいもあってすぐに爆睡。昏々と眠る。そのために起きたのが朝の5:00前。足はマメとモモがはっている程度。思うところがあって、疲労抜きにと称してジョギングに出る。

続きを読む
posted by サンタパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 5 「来島海峡大橋、今治城、そしてゴール」

<<承前>>


またも元気がでたところで、バラ園を突っ切るように出て、大島の後半戦は内陸から海岸線を右に見るコースに。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:30| Comment(14) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 4 「伯方島から大島吉海町バラ公園へ」

<<承前>>

伯方島の入り口には、

「歓迎 100km遠足」

と、虹色のグラデーションで書かれた看板が2つも置いてある。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 3 「生口島から大三島橋へ」

<<承前>>

生口島に到着して下ると、ここでは海沿いに走る道に入る。46.2kmの第9エイドでまたもスイカをむさぼるように食べると、ドライブ気分で海を右手にひた走る。と、ここで3たび右足の裏が痛くなる。しかも今度は走っているうちにだんだん痛みが増してきて、治る気配が無い。足をかばうようにして歩くような速度で走りながら、なんとか中間地点まではたどり着こうとする。あと1kmもないはずだ。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 2 「向島から生口大橋へ」

<<承前>>

いよいよ向島に入ると島内を走っていく。次の24.5km第5エイドではスイカが出てきた。これはうれしい不意討ちじゃわい、では京極さんになってしまうが(笑)、無類のスイカ好きにはうれしいプレゼントだ!まだスイカもそんなに安い時期じゃないのにね。富里スイカロードレースまでまだ2週間あるが、もうむさぼるようにスイカを食べた。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 1 「福山城から尾道大橋へ」

IF YOU DON'T HURRY
YOUR LIFE IS FULL OF WONDERS AND JOY



物心がついた頃には山に囲まれた筑豊盆地にいた私にとって、海は大きなあこがれだった。そして小学校6年の時から山口県岩国市に移動して1年間、その後高校1年まで徳山市(当時)に4年間住むことになった私には、一番身近な海は瀬戸内海だった。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 速報

!la gloria eres tu!

至福なる君。汝の名はしまなみ海道。

2008しまなみ海道100kmウルトラ遠足に参加。いろんなことがあって走りは中途半端だったが(苦笑)、なんとか完走。1109人中217位。コース設計、エイドは聞きしに勝るすばらしさ。とても楽しめた大会だった。詳細は後日。

posted by サンタパパ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足 前日レポート

今週は金曜日から3日間休まないといけないので、仕事はフル稼働。完徹&半徹でのりきる。当然、走る暇も書込む暇もなかなかとれず。

木曜の晩に夜行バスに飛乗り、新宿から一路福山へ。疲れでぐっすり泥のように寝たので、隣席のアホが変な夜中に携帯のスヌーズだかを何度も鳴らしたのをたしなめた以外は快適な旅。7:00前には福山駅に到着。今日受付をするのは、ずっと楽しみにしていた明日行われる2008しまなみ海道100kmウルトラ遠足(とおあし)。長野と同じく第10回記念大会なのだそうだ。同時に私にとっては、人生50回目のマラソン大会になる。

続きを読む
posted by サンタパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

第24回佐鳴湖国際駅伝

今週もまるで梅雨のように雨が多い。木金土と仕事はそこそこだったが、雨にて走ることあたわず。


続きを読む
posted by サンタパパ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月の予定

4月にやってしまった足底腱膜炎が思ったよりも軽く、5月は頭からそれなりのペースで走ることができた。黄金週間に休めたことと、5月下旬から仕事が一段落ついて、徹夜をしなくてすむようになったのは大きい。ようやく常識的な生活になってきた。

これから梅雨と夏の暑さでランニング大会はオフ・シーズンに入るが、ウルトラ・マラソンやトレイル・ランの大会は少なくない。それもあってか6月から秋にかけて、ウルトラ・マラソンの大会が毎月入る予定になっている。

6/1(日)は浜松で【第24回佐鳴湖国際駅伝大会】。JogNote☆静岡のメンバーに混ぜてもらっての参加。皆さんとお会いできるのがとても楽しみ。3km×14区(1区のみ3.195km)でフル・マラソンの距離を駅伝する大会で、予定では3区での3kmを受け持つことになっている。静岡県で走るのは、袋井、浜松、熱海に続いて4度目だが、今回は初めて静岡県で仮装をせずに走ることになる(笑)。

6/7(土)は自分の大きな目標でもあった【しまなみ街道100kmウルトラ遠足】で100kmを。予定通りにいけば、これが参加大会50大会目にも当たる。広島県の福山城をスタートし、愛媛県の今治城までを、瀬戸大橋を走りながら海を渡っていくというロマンあふれるウルトラ・マラソン。今からとても楽しみにしている。

6/14(土)は東京の夢の島で行われる【24時間グリーンチャリティーリレーマラソンin東京ゆめのしま】に参加。13:00からは24時間リレーの前半にチームで参加させていただく。以前にさる先輩に言われて以来、24時間リレーには参加したいと思っていた。

20:00からは翌朝まで12時間走に挑戦。時間走に挑戦するのは初めてだが、走る距離がいくらでもいい分、途中でやめられるので気はとても楽だ。前の週にウルトラ・マラソンを走っている上にこのようなスケジュールで臨んだのは、9月の大会への半分無謀な挑戦を見越してのこと。10kmでやめてビール飲んで寝ててもいいが、80〜100km行けるようだと新しいステージが見えてくるように思う。次へのステップのためにもこの夏は故障をしないように距離を踏んで、足のスタミナをつけたい。

6/22(日)は【第25回富里スイカロードレース】で10km。昨年は10.6kmという微妙な距離だったが、今年から10kmになったようだ。もちろん最後の給スイカ所は健在とのこと。この大会が、初めて2年連続で出場できる大会になる。友人も多く参加するようなので、とても楽しみにしている。

しまなみ街道100kmウルトラ遠足が海のあこがれなら、山のあこがれであった大会もこの6月にある。6/29(日)に行われる【第3回信州・乗鞍天空マラソン大会】がそれで、23kmながら日本最高地点の乗鞍エコーラインを走る高低差900mのコース。かなりタフなコースだが、景色はすばらしく、特に6月というのに白い氷壁の間を走る爽快感はすばらしいらしい。これもとても楽しみにしている。

梅雨に入るので雨がちょっと心配だが、病気・怪我・故障に気をつけつつ、元気に走っていきたい。

ラベル:目標
posted by サンタパパ at 04:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。