2008年06月15日

第7回24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま 12時間個人走編

前稿での、「ぐるぐる24」での24時間リレーを18:00で切り上げさせてもらうと、今度は12時間走の受付へ。

なにせ先週にしまなみ海道ウルトラ遠足を走っているので、当初はこの12時間個人走に出場するつもりは毛頭なかった。しかし、9月に佐渡島にチャレンジする上でいい目安になるので参加を決意。周回の時間走なので、途中でやめてもバスに拾ってもらったりすることもなく、また完走という概念でもない。その中で、願わくば80〜100kmあたりを走れればいいなあと目標に持っていた。

12時間個人走は今回新設された部門だそうで、参加者は17人。見るとなんかガンガン走りそうな人ばかりで、初心者の自分はしり込みしそうな雰囲気だ。ちょっとびびる(笑)。

20:00からのスタートで、15分前にはスタート地点にしまなみ海道のTシャツでスタンバイ。同じ黄色のナンバー・カードのメンバーが集まってくる。ところが皆さん、遠慮深い方が多く、なかなか前に並ばない。カメなのに2列目に並んでちょっとプレッシャー。号砲と共にまずはマイ・ペースでスタート。

過去2回のウルトラ・マラソンと違って今回はわずか1.1kmの周回コース。これまでみたいに写真を撮りながら景色を見て走る訳にはいかず、飽きることは必至だ。また、先週のしまなみ海道とリレー・マラソンで走ったダメージが、どのあたりで来るのかがポイントになりそうだ。

1時間ほど走ったところで周回で後ろから追抜きに来た人と遭遇。スタート地点で左斜め前にいた陽気なナイス・ガイだ。野辺山にも出ていたという話をしていたので、もしかしてと思って、「丙のうまっちさんですか?」と声をかけてみた。そうしたらビンゴ!丙のうまっちさんはジョグノートのコミュニティで目にして、ブログの方にもコメントしたことがあり、今回この大会にも参加すると書いていたので機会があれば会えないかなと思っていたのだ。走りながら少し話すことができた。

チーム「ぐるぐる24」のテントの前では仲間が熱烈な応援をしてくれて、これが涙が出るほどうれしい。まだまだ元気なので、大きなリアクションで答える。

21:00から薬膳ラーメンのサービスがあるというので、21:40頃に給食テントに行くと・・・・・・、「すみません、22:00からになっちゃいました」・・・・・・が〜〜〜ん。ショックでペースが落ちる(苦笑)。ところがこの薬膳ラーメン、結局サービス開始が22:30から。そしてそれを求める人で列ができている。夜は風が出てきて割と冷えてきたのと、まずはこれを楽しみに来ていたので、結局しばらく並んで食べることにした。でも味は微妙だった(苦笑)。

おなかも満足して23:00からは順調に距離を踏む。しかし、単調で短い周回だけにだんだん飽きがくるのは否めない。そして、仕事の影響もあるのだろうが、だんだん睡魔が強く襲ってきた。これは思わぬ伏兵だった。24:00にはえどがわ〜ズのTシャツに着替えて気分さっぱりしながら走るが、それでも睡魔は退けられない。

1:00前になってこれは休むしかないかなと思った時に、後ろから丙のうまっちさんが。いろいろと話しながら楽しく2周。いよいよ眠気が襲ってきたので早めに仮眠をとることにして、チーム「ぐるぐる24」のテントに帰る。

テントでは24時間リレーのメンバーが半分ぐらい仮眠中。よしさんが親切に起こしてくれるというので、「じゃあ、30分」と言ってシュラフにもぐる。目を閉じるとすぐに眠りに落ちた。

それからは30分後に起こしてもらっては、「あと30分」。1時間後には「もうちょっと」と言いながら、ずるずると睡眠時間を延ばす。まるでむずがる子供だ(苦笑)。結局は外も明るくなってきた5:00頃、ようやくシュラフからもぐり出ることができた。しかし、ウサギが寝るのは童話だが、カメがしっかり寝てどうする?(苦笑)

本命レースではないので不思議と焦りはなかったが、せっかく参加費を払ってエントリーしている以上、持てる力は発揮しないといかん。起き抜けにいきなり猛ダッシュも身体に悪いので、徐々に速度を上げながら周回。ぐっすり4時間も寝たので、足の方はかなり回復。ペースはそこそこだが、それなりに回っていける。幸い上がってきた太陽も薄い雲の向こうで、思ったほど暑くはならないようだ。

途中、厠で「朝のオツトメ」とエイドで補給をしながら、最後の3時間を楽しむ。間もなく朝8:00。最後の周回になるのでアナウンスで名前を呼ばれる。分針が間もなく垂直になろうとしている時にゴールを通過。結果、57周で66.12kmだった。

ゴール後は12時間走のメンバーそれぞれでタッチして健闘を称えあう。少ない人数ならではの連帯感か、とてもいい光景で無性にうれしくなった。意外だったのが、へたれて寝ていた割には最下位ではなく、男子部門12人中9位。70kmを越していれば6位に入れたような結果だった。やはり単調なコースと夜間ランによる睡魔が、思ったより皆の距離を延ばしてくれなかったみたいだ。9月の佐渡島も夜間に走る部分があるので、そのあたりが課題になるだろうと思う。いろいろといい経験になって有意義だった。

幸いだったのがしまなみ海道の時に出てきた謎の足裏の痛みがまったく出てこなかったこと。原因不明が難点だが、ともかく一安心。

ともあれ、いろいろなことがあって楽しい初の時間走だった。「ぐるぐる24」の方々にも温かく迎えられて、ビールを飲んで仮眠。11:00からはまたリレー・マラソンに復帰だ。


第7回24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま
日時2008/ 6/14(土)
場所東京都江東区夢の島陸上競技場
天気
距離66.12km
タイム12:00:00(12時間個人)


posted by サンタパパ at 19:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しまなみ→12時間→リレー
信じられません!凄いです

またどこかのレースで会えるといいですね☆
おつかれさまでした。





あ!
お名前を訂正しておきました
大変失礼しちゃいました。

Posted by うまっちです♪ at 2008年06月18日 11:50
>うまっちさん

どうも、当日はお会いできてうれしかったです(^^)。またどこかでお会いしましょうね。来年の野辺山は候補に入れています。

先週今週とレースで長距離を入れたのは、玉砕覚悟の佐渡島をにらんでのことで、ちょっと希望が出てきたかなというところです。睡魔を克服しないといけないという課題ができましたけど(^^;。

名前の件、Don't mindです(^^)。

これからもよろしく。
Posted by サンタパパ at 2008年06月19日 07:39
サンタパパさん^^
どうもお疲れ様でした。週末は世の中を忘れるようなレースラッシュ!!
楽しんでいるのか・・・・
苦しんでいるのか・・・・
でも人生は前に歩んでますね!
なんとなく・・・楽しんでるフリしてるサンタパパさんが見えます。


なんてね^^

スイカは腹一杯食べましょうねーーー^^
Posted by 銀座 at 2008年06月19日 13:24
やっと〜一通り読み終えました。常に一歩前・・・から今では、ずっと前に行かれてしまいました。

完全なるウルトラ・ランナーになられましたね。私は、しばらくはウルトラは夢のままで抱かせていただきます。

 走り始めて1年半・・・走ることに色々な考えも出てきました。今、自分に対して色々な問いかけをしながら自分の走りを考えていきたいと思っています。(もちろん・・・、難しく書き込みましたが走り続けていきたいと思っています。(^ヘ^)v)
Posted by ポポロン・ライダ〜 at 2008年06月20日 18:09
>銀座さん

どうもです。私はエピキュリアンですので、面倒くさいこと、しんどいことはいやで、楽しくなければやりませんよ(^^)。最近では、銀座さんと飲むのが楽しいです(^^)。

スイカ、お疲れさまでした。私がじゃましなければもっといいタイムだったのにすみません(^^;。

Posted by サンタパパ at 2008年07月04日 21:24
>ポポロン・ライダ〜さん

どうもおひさしぶりです(^^)。

ポポロン・ライダ〜さんとは目指している方向が根本から違いますから、前に行くも後ろに行くもないですよ(^^)。

これからも楽しく走っていきましょうね。

Posted by サンタパパ at 2008年07月04日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。