2008年06月21日

常磐's 第1回練習会

今週も結局例によって例のごとくの身動きままならぬスケジュール。

ジョグノートのコミュニティで、GO-BANG'Sならぬ常磐'sの第一回練習会が、21日にある予定になっていた。先日のEKIDENカーニバルの時の打上げの二次会がきっかけで発足したようなものだ。

梅雨時なので、雨天中止の際は当日幹事から連絡があることになっていたのだが、気合充分の幹事は前日の段階で大丈夫だろうと強行を宣言(笑)。リアルに槍が降ってもありそうだったので、残業から帰ると参加の用意を始めた。

そこで問題になるのが集合時間。つくばの洞峰公園に7:00なのだが、ちょっと遠い上に早起きが苦手なので下手すると寝過ごしそうだ。参加者のパピオさんも現地まで走っていくということみたいだったので、私も寝過ごすのも何なので現地まで走っていくことにした。

距離があるので準備をすませると1:00過ぎに出立。今回はテーマを2つ持っていて、ひとつは夜中に走ること。先週のゆめのしまでの12時間走では眠ってしまって、ネタ的には充分OKなのだが(笑)、やはり思いの外長く寝てしまったのがちょっと悔しい(苦笑)。そこで、佐渡島のためにも寝ずに長距離を走れるかというチェックとして走ってみた。

もうひとつは、GW中にビクトリアの抽選で当たったランニングバックパックを背負って走ってみること。7月の第6回 続・忍者武術大会 山城編のマラニックと9月の佐渡島では使用する予定なのだが、まだ使ってみてないし、バックパックを背負って走ったことも数えるぐらいしかない。中には主に衣類を入れたので、背負った感じはあまり負担にならず、結構しっくりくる。また、ハイドレーション・パックは某スポーツ店に行った時には1社のものしか店頭になかったので、それを試しに買ってみたが、容量は同じでも縦長でしかるべき場所に収まらず、とりあえず中に入れる水の量を減らして収納した。吸い口はなかなか使いやすいので、今度どうするか考えていきたい。

3;00ぐらいまではほとんどポツリポツリと雨が落ちるぐらいで、蒸し暑さによる汗の方が50倍ぐらいすごかったが、それから利根川を渡って4:00ぐらいまでは、なりにかなり降ってきた。メガネの水滴と曇るのに難があるが、蒸すよりはちょっと走りやすい。小まめに給水を摂って、ゼリーなどを補給しながらひたすら北上。雨は次第に止んでくると、明るくなる頃にはほとんど気にならない程度になった。途中、GSの化粧室で「朝のオツトメ」を挟んで、水戸街道をさらに北へ。ひたち野うしく駅で左折して、今度はつくばの方へひたすら走る。

なにせ、初めて行く場所で、地図上でしかしらないので、これがもう長い長い。やっとのことで、定刻数分過ぎに現地に到着。48.67kmを5:47:00で走った。まなぴーさんと落合うと、洞峰公園の中の集合場所に向かう。

k109さん、nnさん、パピオさん、まなぴーさんと私の5人が揃ったところで、まずはアップに軽いジョギング。公園内は、1.05kmという消費税分おまけがついた池を囲む周回ルートがレンガ色のウレタン舗装してあって、走るのに適したようになっている。コース自体は木々に囲まれて、夏でも涼感を与えてくれそうだ。雨上がりの早朝とあって、人は数少ない。

ゆっくりと2周を回ると、次はウィンド・スプリントを3本。なんか部活動みたいだ。

その後、5'00"/kmペースで3周。私の場合ペース的にはこのあたりが限界なのと、スピードで負荷をかけると足裏にきそうな状態だったので、次のステップからはリタイヤで見学に回る。この後、4'40"ペース走、タイム・トライアル、ビデオによるフォーム・チェックをして終了。トータルで私は5.6kmを28:42ぐらい。時間としては間欠的なものの、内容は濃い。その後、公園内でゆっくり歓談をして昼前に解散した。天気は幸い、最後までもってくれてよかった。

来月は場所を変えて、第2回目の練習会も開催予定。



posted by サンタパパ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。