2008年09月24日

江戸城は夜も人だかり

祝日開けの夜だが何とか予定が立ったので、ちょこっと江戸城外堀を走る。主目的は新しいシューズの慣らし。佐渡一周エコ・ジャーニーウルトラ遠足の完走の自分へのごほうびに、Asics GelFujiを購入。

今月と11月にたまたまトレイルが2本入っているので、普通のシューズよりは走りやすいだろうという判断。トレイル自体はあまりやるつもりは無く、まずはは坂が苦手で楽しめてないのが自分にはいの一番。名栗湖〜棒の峰ピークハントマラソンに出た時には他の登山客に悪いなあと思ったのもあるし、集団で走ると山の中が荒れそうな感じなので、自分としてはあまりトレイルの方向には行かないと思う。多分このシューズはしばらくもつね(笑)。

gelfuji.gif

会社の近くにありながら、単価が高いと思って行かなかったランナーズ・ステーションを初めて使ってみる。説明を受けて受付でチケットを買うと、スタッフの方が怪訝そうな顔で訊く。

 「あのお、行田公園100kmリレーマラソン大会に出てませんでした?」
 「えええっ・・・・・・、ど、ど、どこかで会いましたっけ?」

どなたか思い出せないので、思いっきり狼狽してしまう。訊くとなんと、その時の打上げに来ていたリレーのリーダーのさとみさんの友人で、そういえば隣でお話しした覚えが。自分の記憶力の悪さに落ち込む(どよよぉ〜ん)。人間、どこでどう会うのか判らないものだ。悪いことはできない(やってませんって(笑))。

いきなり波乱の幕開けだが、気を取り直して江戸城外堀へ出る。Nさん、Rさんとも出会って一緒に走ることができた。2周弱で9.6kmを54:58。やはりランニング専用シューズでない分ちょっと走りにくいが、「大会当日シューズを忘れたので会場で買ったシューズで走ったら自己新記録だった」伝説の誰かさんみたいな真似は無理なので(笑)、慣らしのために履いておくにはまずまずの距離。

涼しくなってきたとはいえ、走るとどっと汗が出る。しかし、江戸城外周は走る人だらけだぁね。まるで大会の最中みたいにどこを見ても人・人・人。びっくりするぐらい人が走っていた。

終了後はNさんと落ちあったMさんと食事。ジョグ仲間とのランニング談義はええやね。





posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。