2008年10月25日

一面の曇り空

毎度「以下同文」な一週間を過ごして、久しぶりにゆっくりとした土曜日。朝は偶然出てきたWorkshyのアルバムを聞きながらブランチ。久々に聞いたけど、やっぱりオサレでいいっすね。昔のこと、いろいろ思い出して遠い目になっちゃったよ。

Workshy「But Alive」
http://jp.youtube.com/watch?v=ygjpODRAtuc&feature=related

午後は曇天の中、ゆっくりジョギング。気温は20℃だが少し風もあり、走るにはちょうどいいぐらいの涼しさ。ずっと走っていたいぐらいの気候だった。とはいえハーフ・マラソンのレースの前日に25.7kmを2:52:54は走りすぎか。

とりあえず今月中旬のえちご・くびき野で年内の本命レースについてはすべて終了したので、残った大会では先週から10km−ハーフーハーフ−フル−45kmと、徐々に身体を慣らしていく予定。

秋葉原に修理品を取りに行く途中、電車の中で聞いた女子高生の言葉。

「江沢民って、やっぱエロカッコイイね」

ううむ、おじさんには、江沢民ってエロともカッコイイともかけ離れているような気がしたが、最近の女子高生の基準というのはよくわかない。そもそも、エロカッコイイという言葉自体にも抵抗はあるが(苦笑)。

帰りに東京に来たばかりの頃、「アキバ」で待合せと言われて、「どこなの?」って聞き返したことを思いだした。

「秋葉原のことをアキバって言うんだよ」
「アキハじゃなくて?」
「そう」
「ふーん、上野はウエノで、じゃあ御徒町はオカマ?」
「それは違うと思う(苦笑)」

そうたしなめられたこともあったっけ。

明日は手賀沼エコマラソンで、久々に家から近い場所での大会。天気がいいといいんだけど。




ラベル:21.0975km
posted by サンタパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。