2009年02月17日

NEXT WEEK

前号までのあらすじ)


左足の肉離れも治ってきて、いよいよ復活かと思われた矢先、今度は右膝が痛んで歩くのも痛い状態に。接骨院で見てもらい、内側側副靭帯が炎症をおこしていることが判り、テーピングでサポートの日々。しかし炎症を起こしている箇所が、歩くと擦れる位置にあるために、軽症にもかかわらず遅々として回復せず。接骨院の薦めもあって、痛み止めをもらいに整形外科に行ったところ、MRIを撮ることになり、その結果、膝に水が溜まっていることが判明。そして・・・・・・、対処策は次の週に伝えられることに(苦笑)。


ということで、MRIから一週間後。週に一度の整形外科に来院。あまり待つこともなく順番が来てくれて、診察室に通される。

じっくり見ていただいたところ、結果はやはり筋肉の炎症のみで、筋肉の切断及び半月板の損傷はなし。軟骨はまあ年齢なりの減り方で、これも問題はない。膝の水は少量なので、抜くまでもないようだ。後は痛いうちは極力患部に負担をかけないことと、ストレッチを行うことだと言われた。

ストレッチに膝体操を2種類教えていただいた。仰向けて膝をまっすぐに伸ばして太腿を緊張させる体操。そして、仰向けで膝をまっすぐに伸ばして足を上げる体操(明石市のサイトの動画)。これを今日から毎日やると、大腿四頭筋が鍛えられて、膝にもいいらしい。

hiza01.jpg

ということで、まだしばらくは養生。無理は禁物ということやね。


タグ:故障
posted by サンタパパ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ 
jognote静岡のfumiです。

膝、大変なことになっているんですね。
こんな状況だと浜松シティは参加されないのかな…

ケガのほうですが、はやく良くなるといいですね。
ボクもいつも膝に悩まされているので大変さはよくわかります。(^^;)
Posted by fumi at 2009年02月22日 06:25
>fumiさん

どうもご心配ありがとうございます。浜松シティは残念ながら自宅療養することにしました。最初の故障自体はそんなに大きくなかったんですが、場所が場所だけに歩くと悪化するというところが大きな弱点でした。

今回は残念ですが、また機会を見つけて静岡方面には行きますので、遊んでやってくださいね。今日は浜松シティ、楽しんでくださいね。

Posted by サンタパパ at 2009年02月22日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114536553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。