2009年02月21日

夢二本

青梅マラソンで計画的リタイアしたこともあって、足へのダメージはなく、本当に徐々にわずかながらだが、よくはなってきている様子。


一週間の疲れからか金曜の夜は爆睡だったが、その割には眠りが浅かったのか変な夢をよく見た。

夢の中では夏祭りの最中だった(笑)。青い空にまぶしい太陽、法被姿で御輿を担ぐ若い衆と、水をかける沿道の人を見ながら写真を撮る私。ところが御輿が勢い余って川にポッチャン。ところがさすが夢だけあって、もう次の瞬間には若い衆が違う御輿をわっしょいわっしょいしている。「え?いいの?あれ?」って川にぷかぷか浮かぶ御輿を指さして隣の人に訊いたら、「いいのいいの。御輿が何かが大事なんじゃなくて、御輿の形があることが若い衆の得になるんだから」と得意げに話す。

ってとこで目が醒めた(苦笑)。丑三つ時だったので、布団をかぶって寝直し。

夢の中で華やかなお祭りの縁日に来ている私。「続きかよ?」っと自分でツッコミを入れる(笑)。集魚灯にようなランプに照らし出されたタイコまんじゅう、リンゴアメ、チョコバナナなどの露店が並ぶ。なぜかいろんな色のパステルカラーのかっこいい湯たんぽ(笑)を並べてる店があって(夏みたいなのに(笑))、月々10円30年保証と書いている。寒がりなので(だから夏みたいなのに(笑))買って帰った。暖かくてぬくぬくして重宝した。なんかすぐ30 年経って暖かくならなくなったので、捨てようとしたら通りかかった市役所の人らしき方にダメだといわれた。中に毒が入っていて、こぼれないように数十万年はずっと保管して管理しないといけないらしい。数十万年って、孫のひ孫のそのまた孫の・・・・・・「えええええっーーー!」

ってとこでまた目が醒めた(苦笑)。まだ外は暗い。やっぱりなんか疲れてるっぽいよ(苦笑)。


今日はSJCの2月の練習会もあるのだが、もちろん行けるような状態ではない。午後までだらだらと足の様子を見たが、まだまだ歩いていてもちょっと痛みが残るので試しに軽くジョギング。先週の具合からすると回復は順調のようで、無理をすれば5kmぐらいは走れそうな雰囲気にはなってきた。あと、もうちょっとかなあ?

2週間後までには絶対に完全に走れるようになりたいので、ごく軽い試走で終了。500mを3:32。明日の浜松シティマラソンも故赤塚不二夫先生を偲んで、昨年同様ウナギイヌで走りたかったが、泣く泣くDNFを決める。ううう、残念。そういえば昨年は出た今日の日産スタジアム駅伝大会、エントリーに間に合わず出れなかったが、エントリーしてたらご迷惑かけてたなあ。

そういえば一昨年昨年と参加した葛西臨海公園ナイトマラソンの第3回が募集を始めていた。今年からはスプリング・ステージとして5/29に、サマー・ステージとして8/21にあるらしい。5月末のナイトマラソンなら走りやすいかちょっと暑いぐらいかな。日にちが第1回水都大阪100kmウルトラマラニックの直前で微妙だけど。

他にも昨年参加した武相マラソン岐阜〜根尾淡墨桜マラソン大会の案内が郵便受けに入っていた。どちらもGW中なので今年は参加できないが、町田の武相マラソンは坂がたっぷりのいい練習になる大会で、8kmと15kmがある。8kmは壮年男子(=おっさん)と、女子(高校生以上)しか参加できないのだが、 8kmと15kmの開始時間はずれていて、両方にエントリーすると、なんと参加費は倍額ではなくて合計から1,000円割引してくれるので、ダブル・エントリーの参加者も多い。もちろん参加賞(昨年はタオル)も2つくれた。

岐阜〜根尾淡墨桜マラソン大会は現地の走友会の主催で、高橋尚子ロードのある長良川公園から山を越えて淡墨桜公園までの33kmのマラニック。景色もいいし、ゴール・テープを切った写真をその場でくれるし、ゴール直後のビール、温泉、宴会(飲み物は有料のバイキング)、ワン・ウェイなので帰りのバスまで入った楽しいマラニック。いつかまた参加したい大会だ。

時期的には同じ頃になったが、一昨年出たPARACUP〜世界の子どもたちに贈るRUNも今年のレースが申し込み受付中。私が生まれ初めてエントリーした大会で、昨年は長野マラソンとバッティングしたので行けなかったし、今年は川の道の前日説明会の日になっちゃったが、雰囲気もよくしっかりした運営によるチャリティ大会だった。3月末まで募集中とのこと。未来の自分にハガキを書けるコーナー(翌年の正月に届く)もおもしろいし、ゴールした時にフィリピンの子供たちの手作りによるネックレス(写真)を首にかけてもらったのには本当にじーんときたよ。


ラベル:故障 物言い
posted by サンタパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。