2009年02月26日

彼方からの手紙

膝の方は本当にじれったいぐらいに、じわじわとは治ってきているものの、まだ痛みは残っている。

2/25は今年初めてSYDに参加。もちろん、例によって走るのはパスで飲み会のみ。みんなと会って心の洗濯。

翌朝は脱水症状で4:00に目覚める。起きぬけはまったく足が痛くないので、幸い雨が落ちてないこともあり、ちょっと試しに走ってみる。0.5kmを3:28。ううん、あともうちょっと、もうちょっとという感じかな。

そういえば全国の開催予定大会をつらつらと眺めるに、青森では走れメロスマラソンというのが開催されるらしい。その時期は参加できない日程なのだが、「走れメロス」を読んだだけに気になることがいくつかある。まず、走る人は親友を預けて制限時間内に帰ってこないと殺されてしまうのだろうか?(汗)そして、ゴールする時はスッ裸じゃないといけないのだろうか?(苦笑)

ちなみにもう著作権が切れている作品なので、読んでない人、読んだけど忘れた人は、「青空文庫」のサイトで無料で読むことができる。


裁判所からいきなりお手紙が届いてびっくり。昨年秋から不況の波が世界を覆っている影響なのかどうかは判らないが、現在賃貸で住んでいる住居のオーナーが破産したによって物件として差し押さえられて、競売にかけられるらしい。そのための競売物件の現状調査のお願いだった。こりゃびっくり。

競売の実際の入札は4〜5ヶ月先になるそうだが、その時の落札者によってこれからがどうなるかといったところ。通常は賃貸料目当てで買い取る新オーナーの場合が多いので、一般的には元の金額に近い形で継続して住む場合も多いが、オーナーによっては賃料を変更する場合や、土地目当てで買って現行建築物を解体撤去するために立ち退きを要求することもありえる。ということで、予断が許さない状況でもあるが、とりあえずは静観するしかない状態なので心配ゴム用、いや、ご無用。

とはいえ、15年前に会社潰してえらい借金背負って路頭に迷った頃に比べれば、まだまだ。なんくるないさあ。


ラベル:故障
posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。