2007年09月09日

重陽の節句

今日は旧暦でいえば重陽の節句。上田秋成の「菊花の約」を思い出す人もいるだろう。「雨月物語」の一編であるが、幽玄の世界を描くこの作品集は時代を超えて残っただけの佳作ぞろいだと思う。溝口健二が「浅茅が宿」と「蛇性の婬」を用いて作った映画も、書籍とは違った形で幽玄な世界をうまく表現していたのが印象深い。

昨日の結婚式でのエネルギー補給が効いたのか、今日は元気いっぱい。しかし天気も大変良好で朝から暑い。気温30℃のところを走りに出る。

水かさは昨日よりは減っているとはいえ、まだまだ河川敷は水没状態。1,000m(-500m)のインターバル走をするが、3本目ですでにヘバって限界(苦笑)。暑さのせいもあるが、途中上半身裸のじいさんを4人も見て気力が萎えたからか(正直あんなもの見せるのはかんべんしてほしい(怒))、朝から昨日貰ったチーズケーキを丸ごと1本食って胃にもたれたか、言い訳にはネタが尽きない(苦笑)。

*1本目−1,000m 3:43−−−500m 3:52
*2本目−1,000m 3:22−−−500m 3:22
*3本目−1,000m 5:21

なんとなく先日もそう思ったが、2本目の標識の間隔、短い気がするなあ。



一週間前なので10km走ってゆっくりケア。夕方からは飲み会にレッツ・ゴー。

昔のベーシスト兼阪神応援仲間である親友と上野で久々に飲む。と言ってもPARACUP2007を走った後にも飲みに行ってるので、4ヶ月ぶり。話に花が咲き乱れ、盛り上がりまくり。日のあるうちから飲んだのにあっと言う間に夜遅くに。元気が湧いた。

そして阪神も10連勝!



ラベル:インターバル
posted by サンタパパ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。