2007年11月30日

チアガールが走りに与える影響についての考察

11/29は前日の天気予報にもかかわらず雨は降らなかったが、仕事が多忙につき走ること能わず。代わりに今日は東京は朝からぽつりぽつりと雨模様。

ところで先日疑問であった「サンタパパが走る上において、チアガールが走行成績にどのような影響を与えるかについての考察」をしてみる。比較はネット・タイムが出てない大会もあるので、グロス・タイムで。 

まず、ハーフ・マラソン。4大会に出た中でチアが沿道にいたのは手賀沼エコマラソン1大会のみで、グロス・タイムは1:46:19。他、3大会の平均グロス・タイムが1:48:54。このことから、チアのいる大会では2%パワー・アップしていることが判る。 

そして、フル・マラソン。2大会にしか出ていないが、チアがいたつくばマラソンのグロス・タイムは3:43:50、他の大会ではグロス・タイムが3:58:19。なんと、ここでは8%もパワー・アップしている! 

8%というのは、前者を基準に考えると、イーブン・ペースで前者のゴール時に後者は39.7kmの場所にいることになり、この差はなんと、 東京タワー9.4本分! おそるべし、チア・パワー(笑)。 

ということで、チアガールがいる大会募集中(笑)。(あ、そこの人、真剣にに読まないように)   

ちなみに体育会系ど根性映画はあまり見ない方だが、キルスティン・ダンスト主演の『チアーズ』は結構好き。チアの映画にはおバカ映画も結構多かったりもするが(苦笑)、これはさわやかでいい映画。


そろそろ寒くて出るのが億劫だが、今日は走らないとどんどん増量しっぱなしなので、しぶしぶ走る。気温は10℃だが、風が無い分走りやすい。2kmのジョグの後、1,000m(-500m)のインターバル走を5本。

*1本目−1,000m 5:05−−−500m 3:09
*2本目−1,000m 5:07−−−500m 3:12
*3本目−1,000m 5:05−−−500m 3:27
*4本目−1,000m 5:06−−−500m 3:18
*5本目−1,000m 4:50

一部下り坂があったラスト以外は5分を切れず、まだ疲労が残っているようだ。まあ、足に刺激を与えられたのでよしとしよう。

帰宅してゆっくりとつかる風呂が心地よい。今日はこの辺で、勘弁しといたるわ。






posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。