2008年02月15日

黒いランニング・シューズ

先日、白いNIKE AIR MAX 180+ IIIを購入して、思ったとおりのクッション性のよさが気にって次回の大会では使う予定でいた。ただし当初から書いていたように、唯一の不満がある。白のランニング・シューズは汚れが目立ちやすいし、ありふれ感があってあまり好みではないのだ(苦笑)。

そこで探索の結果、同じNIKE AIR MAX 180+ IIIの黒のモデルを発見してゲット!

airmaxblack.jpg


ニューブルーのラインとの色合いがバッチリ好みで、愛用している機能タイツ・CW-Xスタビライクスモデルとのデザインの相性もいい。

一週間と空けずに高価なシューズを購入するのは若干ためらわれたが、シューズは消耗品で、しかもモデル・チェンジが激しい。抽選の倍率を考えると次に東京マラソンに出る機会はなかなかなさそうだし、白のNIKE AIR MAX 180+ IIIは練習用として使い、こちらをあさっての第2回東京マラソンとそれ以降のクッション性が必要な長距離レースのメインに使う目的で、思い切って散財した。

<エア>バッグを包むペバックス素材が<エア>のクッションに加え安定性も発揮するのみならず、耐熱性に優れた素材により、過酷な環境下でも変わらぬ機能性を発揮するのがうれしい。

これでまたひとつ、あさってが楽しみだ。




ラベル:シューズ
posted by サンタパパ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。