2008年03月29日

第4回伊豆大島ウルトラランニング 1

<<承前>>

いよいよ初ウルトラ・マラソンの当日。目覚ましで3:00に起床。前の晩に適度に飲んで早く就寝したのですっかり熟睡したらしく、仕事と船中泊の疲れはまったく感じない。個室で「朝のおつとめ」をしている間に、同室の方が民宿の用意したおにぎりにゆでたまごを部屋に持ってきてくれた。感謝〜。

ナンバーカードは前日につけているので、準備は手早くできる。雨の可能性がないのもありがたい。ウェアは半袖のものに気温の調節用にアーム・ウォーマー。これは結果的に正解。下はいつものようにCW-Xと特売の5本指ソックス。参加者の中にはCW-Xのユーザーは結構多かった。シューズは東京マラソンでもはいたクッション性のいいNIKE AIRMAX 180 + IIIに、COMFORMABLEのインソールを使用。徹底的に足を保護する予定。

今回、初のウルトラ・マラソンに参加するにあたって、大きな不安の要因がいくつかあった。
 
ひとつには、昨年末から仕事と故障で思うように走れていないこと。特に2月3月は大会で走った距離を含めても100kmを越す程度しか走っていないし、また走る日にちの間隔が空いている。明らかに足は筋力不足だし、それに伴うレース中の故障とスタミナ不足がこわい。

また、1月末に発症した足裏腱膜炎は、極力走らずに保護することによって順調に治ってきているが、2月中旬の東京マラソンの時にはフルの距離だけに途中から軽い痛みが出てきた。普段は痛みがでないだけに、はたして100kmを走った時に、どこまで大丈夫かがまったくの未知数だ。途中で痛みが出て激しくなったら、その時点でジ・エンドだろう。

その他にも、仕事の疲れ、絞りきれてない体重、そしてハードなアップダウンのコースなど、不安は尽きない。

ただ、ここまで来た以上、考えても仕方ないし、何もウルトラ・マラソンはこれが出納めな訳でもなく、むしろ初めての挑戦。失敗しても次回へのいい経験になるはずだ。それに、ポジティブ・シンキングだけが自分のとりえではないか(笑)。

今回は筋力、スタミナが弱いのが分かっているので、上りは極力歩くことでスタミナを温存。同時に歩いて上る筋肉と走る筋肉は使う部分が違うらしいので、筋力の維持も図るつもりだ。フル・マラソン以上は「持ち点」をいかに赤字にせずにゴールまで持っていくかという競技だと勝手に思っているので、「持ち点」が少ない時点で完走を目指す考え方としては、多分間違ってないはず。

その中で一番の問題は第三関門93.5kmでの12時間半という制限。ゴールまで14時間のペースで走っても、ここにひっかかるとアウトだ。この関門を常に念頭において、走ることになる。

集合時間の4:30に行けるように、歩いて10分ぐらいの距離を民宿のバスでつばき小学校の体育館に向かう。まだ外は真っ暗で肌寒い。中空に下弦の月が光る。

体育館ではさっそく湯豆腐がふるまわれていた。肌寒いだけにおいしさもひとしお。この体育館は100kmのコースでは59km地点で一度通ることになっていて、着替えなどを置いておくこともできる。そのためにナンバーカードも4枚入っていた。天気の心配もないし、これまで着替えた経験もないので、とりあえず今回はここまで着てきたウィンドブレーカーを置くだけに止める。

izu08.jpg

4:45にはいよいよスタート地点に移動の案内。スタート地点手前で最終コールをすませるとスタート地点に並ぶ。参加者名簿からは、100km96人と56km32人で130人程度。知合いもできて孤独感がないのもあるのだろうが、緊張感はまったくない。でも、ちょっとわくわくしてきた。

izu06.jpg


<<続く>>


posted by サンタパパ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、普通のマラソンとは様相がだいぶ違うんですね。それにしてもスタート時間早っ
これからかかる時間を考えると普通の設定なんでしょうか。
Posted by うめ at 2008年04月03日 22:03
>うめさん

ウルトラ・マラソンの場合、100kmで制限時間が14〜16時間のものが多く、安全を考えると明るい時間に走ることが前提になるのだと思います。そうすると、春から夏を挟んで秋までの、5:00スタートで19:00ゴールなどが、多くなるみたいですね。もちろん、夜走ったり夜通し2日や数日がかりで走る大会もあるみたいですけど。朝起きが苦手なんで、スタート時間に起きれるかどうかが、一番不安だったりします(^^;;;。
Posted by サンタパパ at 2008年04月03日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。