2008年05月26日

武相新聞 08/05/24

4/29に行われた第31回武相マラソンの記録が載っている武相新聞が届く。全6ページのほとんどが第31回武相マラソン特集。8kmの部と15kmの部のダブル・エントリーだったので、2部送られてきた。

ゴール時に珍しく時計のボタンを押したので、ほぼ自己計測と変わらない記録。チップもなしに、スタッフの目測で計測する最近では珍しい大会だったのを思い出しながら見た。

タグ:記録集
posted by サンタパパ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

東京マラソン2008 世界にただ1つだけの号外

今年参加した東京マラソン2008の主催のひとつである読売新聞のサービス、世界にひとつだけの号外が届く。新聞拡販のためのツールなので、販売店経由で販売店の人が持参。新聞の勧誘は、阪神ファンだと言ったらあっさり引き下がってくれた(苦笑)。

A4の赤の厚い台紙にの表紙に、自分で選んだ写真と、ハメコミ記事による構成。手のかかったオアソビだが、いい記念になる。

タグ:記録集
posted by サンタパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

第3回お台場ナイトマラソン大会 落選のお知らせ

昨年参加して、とても楽しかったお台場ナイトマラソン大会。夏の夜、お台場の大観覧車近くを3周で10km走るというコース。夜景がきれいで走っていて楽しい大会だった。

今年もエントリーしよとインターネットで応募をしたのだが、残念ながら「落選のお知らせ」がハガキで届いた。定員500名に対して応募総数2,800余名での抽選だという。約5.6倍。東京マラソンよりも倍率が高いやね。

期待していたので外れてがっかり。しょぼ〜〜〜ん。



posted by サンタパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

第10回長野オリンピック記念長野マラソン 記録証

4/20に走った第10回長野オリンピック記念長野マラソンの記録証が届く。

グロス・タイムはGTmailsや翌日の信濃毎日新聞に掲載されて知ることができたが、この記録証には5kmごとのラップ・タイムとその時点での順位、そしてネット・タイムが載っている。特に5kmごとのラップ・タイムはうれしい。このような記録証も、このマラソンの人気のポイントのひとつでもあると思う。


5k 0:29:53(2901位)
10k 0:55:50(2800位)
15k 1:21:35(2693位)
20k 1:48:22(2718位)
中間 1:54:07(2700位)
25k 2:15:36(2728位)
30k 2:49:06(3080位)
35k 3:17:50(2816位)
40k 3:47:27(2607位)

ネット・タイム 3:56:32


これを見ると、実に当たり前だが27.7km地点の八幡歴史跡公園でのトイレ・タイムがかなりのロス(苦笑)。なんとかサブ4を達成しようと、後半意外にピッチを上げて走って順位を上げてきているのが判る。その時の無理が、多分足底腱膜炎に来た可能性は高いが。これもまた、いい経験だし、興味深い記録証でもある。

タグ:記録集
posted by サンタパパ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

UFOの里探訪記 特別編

第35回川俣ロードレースに参加後、東京までの帰りのバスまで時間があるので、川俣から福島駅に帰る途中で、とても気になっていた場所に行ってみることにした。川俣までの行きのバスの停留所で、ひときわ異彩を放つ名前の停留所があったのだ。ただ、バスに乗っている人が少ないのに、なんだか降車ボタンを押すのが恥ずかしい。しかし、ここで降りないと多分一生行くことはないと思ったので、勇気を振り絞って降車ボタンを押した。

「次はUFOの里〜。UFOの里〜」



・・・・・・



UFOの里である。およそJRバスの停留所らしからぬ名前だ。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

2008しまなみ街道100kmウルトラ遠足 ナンバーカード引換証

しまなみ01.jpg

エネルギー革命の名の下に石油が産業の原動力に取って代わった頃、蒸気機関車の残る筑豊盆地に育った私には、滅多に見ることのない海は大いなる浪漫だった。そんな私は児童向けの海洋小説に心躍らせ、大海原にたゆたうことを夢見た。中でも宝の地図は心高鳴るアイテム。高嶺の花を手に入れた瞬間も嬉しいことではあるが、それを夢見て手に入れるまでの過程を楽しみ、そのために工夫する、その道しるべが宝の地図だと思っていた。今でも心のどこかに、宝の地図と聴くと心沸き立つものがどこかに潜んでいるみたいだ。

その「宝の地図」が今日到着。2008しまなみ街道100kmウルトラ遠足のナンバーカード引換証、そしてルート図等が封書で届いた。今回は第10回記念大会。ランナーズの大会100選でも上位に選ばれる人気大会だ。私がウルトラ・マラソンを走ろうと思ったきっかけになったあこがれの大会、そして今年最も楽しみにしている大会だ。

距離、エイドの位置が記されたルート図の広島県の福山城から、愛媛県の今治城までを結ぶ赤いラインの地図を見て、心がわくわくしてきた。この宝の地図をしばらくは枕元において寝ようと思う。


posted by サンタパパ at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

5月の予定

4月は案の定、仕事でほとんど走ることがあたわず。練習も阿蘇で1回走っただけ。結果、第10回長野オリンピック記念長野マラソンは自己ワースト記録になったばかりか、その時の影響で今度は左足が足底腱膜炎になる。仕事ばかりは仕方が無いが、スケジュールをなんとか立て直したいところ。足の故障は意外と軽い感じなので、気をつけながら治していきたい。それにしても母の散骨も含めて熊本、山梨、長野、岐阜、愛知と、一ヶ月の間にあちこちに行くことになったものだ。

フル・マラソンあたりまでを目標にされてる方はこれから秋にかけてはシーズン・オフ。5月は6月の1周目の第24回佐鳴湖国際駅伝大会までを含めて駅伝月間になる。

5月11日(日)は【EKIDENカーニバル2008 東東京大会in北区荒川】。昨年出たEKIDENカーニバル2007 西東京大会in国営昭和記念公園の東東京版。こちらも1年に一回、この場所で行われているらしい。2月に出た第1回日産スタジアム駅伝大会の時の仲間がそれぞれのチームの頭になってのチーム編成。我が「アヒル軍曹」チームでは1区10kmを担当。打上げが大人数で盛り上がりそうだ。

5月17日(土)は宮城での【泉ヶ岳山岳マラソン】で13.6km。冬はスキー場であるコースを走る坂のきつい山岳マラソンのようだ。初めてのセルフカバレージ・マラソンなので、水分補給等は自分で用意しないといけない。

翌5月18日(日)は福島の【第35回川俣ロードレース大会】で10kmを。35回なので記念大会になるらしい。

5月25日(日)はチーム・えどがわ〜ズで【第4回谷川真理駅伝】に参加。男性チームでは1区5kmを。混成チームでは4区5kmを走る予定。こちらも打上げが一番の楽しみ。

タグ:目標
posted by サンタパパ at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

信濃毎日新聞 2008/4/21

第10回長野オリンピック記念長野マラソンの記録が載った信濃毎日新聞が届く。受付時に200円で申し込むと送ってくれるもので、完走者のタイムと順位がもれなく載っている。大会の様子の写真も載っている。へたれた割には順位はまあまあだったかなという印象。

予断ながら、大好きな台湾の歌手、アーメイこと張恵妹の記事が偶然載っていて、得した気分(笑)。アーメイの曲を知るきっかけになったFM TOKYOホールで「台湾大地震チャリティコンサート」についての記述はこちら



タグ:記録集
posted by サンタパパ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

スポーツマンシップ

新聞報道によれば、先日行われた第23回焼津みなとマラソン大会で、代走者が発覚して失格となったそうだ。

焼津みなとマラソン 別人が優勝し失格 40歳代部門に30代男性が代理出場

焼津市体育協会は16日、市内で13日に開かれた「第23回焼津みなとマラソン大会」の男子10キロ・40歳代の部門で優勝した選手が、事前に出場申し込みをした登録選手とは別人だったことが分かり、失格にしたと発表した。順位は一つずつ繰り上げとなる。

 協会によると、優勝したのは年齢の面でも部門が違う三十代。仕事で断念した知人(48)に代わって出場し、2位に32秒差の34分6秒で優勝した。大会を報じた新聞記事で写真を見た人から「別人では」と指摘があり発覚した。

 男性は、当日の受付で事情を述べた−などと説明しているらしいが、協会は否定している。受付時に提出した誓約書や優勝後に受け取った表彰状は、いずれも知人名だった。

 協会事務局は「関係者に迷惑をかけた。今後は参加者のマナー徹底を図りたい」とコメントした。


               2008/4/17付「中日新聞」



大抵の大会では規定で代走を禁じているし、また常識的に無断での代走は不可だということは小学生でも判ることだろう。例えば2008湘南国際マラソンのサイト(http://www.shonan-kokusai.jp/archives/application/)やパンフレットにも「年齢、性別等の虚偽申告、申し込み者本人以外の出場(不正出場)は認めません。この場合の出場は取り消されます。」とある。

これは記録の正当性の問題もあるだろうが、多くのランナーが参加する市民マラソンでは、それ以外にも問題が多い。緊急連絡先や血液型、また不慮の事故に対する誓約書を書かされる大会も少なくないが、例えば仮に私が主催者に断り無く誰かに代走を頼んでその人が事故(いろんなケースが考えられます)にあえば、「サンタパパが倒れた!」と私の肉親に緊急連絡が行き、とりあえずは私の血液型が運ばれてくることになる。また、虚偽の申告がわかると多くの大会でかけられているスポーツ保険も利かないし、事故の性格によっては思わぬ問題になりかねない。大会によっては代走があった場合、申込者及び代走者はその大会から永久追放をうける場合もあると聞く。

そして何よりもバレないからと言ってルールを平然と破るのは、スポーツマンシップにももとる行為だと言わざるをえない。ただ、この「バレないからやっちゃう」という脳みそが発達しないまま年齢だけ重ねたガキが少なからずいるから、昨今の食品偽装問題や耐震偽装問題、談合などを平気でやっちゃう輩が横行するのだろう。しかもそういう親が教育した子供が育っていく。

大変悲しいことだ。


「『スポーツマンシップ』を考える」
バレーボール・ガイド スポーツマンシップ

posted by サンタパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

OFAS LIVE in 新宿たかのや

<承前>

無料シャトルバスで甲府まで戻ると、帰りは時間の勝負なのでちょっと贅沢をしてスーパーあずさの指定席をとる。飲み物もチューハイではなくてワイン(笑)。

ありがたいことに何の支障も無く、八王子経由で新宿に無事到着。ライブハウスには定刻前に着くことができた。今回はコンガなど大型楽器についてはレンタルの手配もしているので、手元に小物の楽器を少しだけ持ち歩くだけですんだのもありがたい。

サウンド・チェックの後は、皆で食事をして本番に待機。ほぼ定刻にライブは始まり、ダンス・バンドの常でガンガン弾けまくる。やっぱり女性コーラスが3人になると華やかでいいやね。






さすがに日曜の夜でトリの出演だと遅いので、打上げはまた後日ということで解散。夜半前に家に帰り着くと、眠りについた途端深く静かに潜行していった。

タグ:ライブ
posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

依田酒店&14番目の月

<承前>


第4回笛吹市いちのみや桃の里マラソン大会で10kmを走り、石和温泉でゆっくりと風呂に浸かった後は、電車で甲府まで移動。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

4月の予定

先月、じっと我慢の子を重ねていた甲斐があって足底腱膜炎も完治したようだ。初のウルトラ・マラソンへの挑戦だった第4回伊豆大島ウルトラランニングによる足への影響もなかったようだ。まずは一安心。

ただし、仕事は年度初めでかつゴールデン・ウィーク前ということもあって、多忙な状態が続くであろうことは想像できるので、練習量を増やせないであろうことは想像に難くない。

今月はまず中旬に山梨シリーズ。4月12日(土)は山梨県の【第4回笛吹市いちのみや桃の里マラソン】で10km。これは申込みから楽しみにしていた大会で、お弁当付でワインの試飲ができるという理想的な大会。 その日は甲府に泊まって、今は地元の名士となった(?)昔のバンド仲間とゆっくり語り明かす予定。

翌4月13日(日)は【第6回南アルプス桃源郷マラソン大会】で10km。ジョグノートでの知合いも出る予定だが、この日の夜は新宿でOFASのライブに出演するので、走り終わったらすぐに新宿に帰ることになる。

4月20日(日)は今シーズン最後のフル・マラソンとなる【第10回長野オリンピック記念長野マラソン】。評判も高く一度参加してみたかった大会。それまでにスケジュール的に走りこめるようだったら自己ベストを狙ってみたいのだが、現状仕事が厳しい可能性が高い。

ちなみにこの大会までで、昨年、第14回メイク・ア・ウイッシュ・チャリティ・マラソンに参加してから1年。意外に多くの大会に出たものだ。

4月26日(土)は【第9回岐阜〜根尾淡墨桜マラソン】で33km。坂道が500mという険しいコースらしい。記録が自己計測のアットホームな大会だという話。最近はそういう大会に惹かれる自分がいる。

翌4月27日(日)は【第19回ナゴヤチャリティマラソンフェスティバル】で10km。チャリティ大会への参加は久々。

4月29日(祝)は【第31回武相マラソン】。久々の都内での大会に参加。坂が多いコースらしい。この大会、8kmと15kmの両方にエントリーすると割引してくれる(笑)。坂道練習にと、もちろん両方にエントリーをした。

ちなみに4月13日(日)のOFASのライブは18:00から、新宿たかのやで。女性コーラスが3人になって、よりパワフルになった。期待してね。

タグ:目標
posted by サンタパパ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

第4回伊豆大島ウルトラランニング 前日レポート

年度末も押し迫り、多忙な状態もピーク。結局この一週間も、ずっと走れないまま過ごすことになった。もちろん直前は疲労抜きのためにあまりキリキリ走る訳にはいかないが、かと言って3日もあければ筋力が落ちてくるのは必至で、影響も大きい。

今回、伊豆大島に行くのは生まれて初めて。勝手も分からないので、東海汽船の用意したパックツアーで行くことにした。

続きを読む
posted by サンタパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

第42回青梅マラソン 記録集

第42回青梅マラソンの記録集が届く。一部カラー写真の入ったそこそこ厚い記録集で、もちろん今年は雪で大会が中止になってしまったので、走っている写真と記録のタイムは入っていないが、前日のプレ・イベントの模様や、当日の雪の様子などが写真で紹介されていた。おそらく、前日に受付をしなかった方には参加賞のTシャツの一緒に送られて行ったに違いない。

前日受付をした私は大会予定日が過ぎてから間もなくトルソー・タグの返却をしたが、丁寧に郵送料を切手で送ってくれた。来年こそはぜひとも開催できると嬉しい大会だ。



タグ:記録集
posted by サンタパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

東京マラソン2008 記録証

大会から約一ヶ月。東京マラソン2008の記録証が届く。

今回は大会のサイトで5kmごとのグロス・タイムが出るというすばらしいシステムだったため、グロス・タイムは当日に3:54:13判っているが、完走証としての証と、ネット・タイムや順位が判るのもひとつの楽しみ。

結局、グロス・タイムが3:54:13、
   ネット・タイムが3:42:51
で、Fブロックの場合、11:22のタイム・ラグがあった。

面白いのがネット・タイムの順位も参考で出ていることで、これがグロス・タイムでは26,654人中5,800番台後半だが、ネット・タイムでは4,600番台前半と、約1,300番ぐらい繰り上がる(笑)。なかなか興味深い記録証でもあった。

posted by サンタパパ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

東京マラソン2008 ランニング風景

縁起物と思ってAll Sports Communityに注文していた写真が届く。いつもは3大会に1大会ぐらいしか写っていないものなのだが、今回は稼ぎ時と思ったのか、かなりの物量作戦に出ていたみたいで(笑)、いつもより多く写っていますといった状態だった。

その中で一番東京らしい写真を一枚。寝ながらジョギングしているが(苦笑)、まあ、景色はベタではある(笑)。

tokyo01.jpg

タグ:記録集
posted by サンタパパ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

3月の予定

2月は足底腱膜炎の治癒のため、ほとんど走らずに過ごす。結局走った日にちは8日のみ。DNSを決断した第42回青梅マラソンの大雪による中止、東京マラソン2008への参加など、大きな出来事もあったが、足の方は徐々によくなってきつつあるようだ。その間、サボッた分、筋力不足と体重増加が心配。

3月は月末に大きなイベントを控えているので足の完治が絶対条件。

3/1(土)は【第26回鴻巣パンジーマラソン】でハ−フに参加。先月の第1回日産スタジアム駅伝大会でもお会いしたジョグノートの友人と会えるのが楽しみ。

3/2(日)は同じく埼玉県の【第2回ふかやシティハーフマラソン】。こちらは10kmに参加。同大会の第1回にも参加して今回もエントリーしているというジョグノートの友人のリクエストで、仮装する予定。

3/9(日)は【第24回熱海湯らっくすマラソン】で12kmという珍しい距離。こちらもジョグノートの友人が参加だが、温泉でゆっくり湯治の予定。

3/16(日)の【第21回 〜茶の都いるま〜彩の森クロスカントリー大会】と3/23(日)の【第12回早稲田の杜森林浴クロスカントリー大会in本庄】という、どちらも埼玉の8kmのクロスカントリーは、月末のイベントに向けて足に負担をかけずにアップダウンの練習を取り入れようという目論見。

そして、3/29(土)の【第4回伊豆大島ウルトラランニング】で、いよいよ今年の目標である100kmウルトラ・マラソンの挑戦。年末年始は100kmをはじめとして走りこんでいたが、1月2月の仕事と故障による走りこみ不足があるので、正直少し自信が無い。が失敗もいい経験になるし、これ以降もウルトラ・マラソンへの参加は予定しているので、観光気分で参加しようと思う。


タグ:目標
posted by サンタパパ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

東京マラソンEXPO

世間で俗にバレンタイン・デーと言われる2月14日。2年に1回開催される設備業界の大展示会「HAVAC&R JAPAN 2008」と「MACS2008」を見に、有明にあるコンベンションセンター、東京国際展示場へ出かける。東京ビッグサイトという名で親しまれ、かつては晴海ふ頭に東京晴海見本市会場というものがあったが、その代替施設として盛況を催している。

続きを読む
posted by サンタパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

東京マラソンまであと一週間

テレビ、ラジオでも東京マラソンの話題が出てくる今日この頃、

YOMIURI ONLINEで「見た!走った!撮った!みんなの東京マラソン」というサイトが企画されている。また、「東京マラソン イベント特設サイト」も。

また、アシックスでは「東京マラソン 選手宣誓&応援メッセージ」のサイトを用意している。右のブログツールもそのサイトのもの。

「ランニングマガジン クリール」の編集長ブログでも、ここのとこと東京マラソンの話題満載。
posted by サンタパパ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

白いランニングシューズ

今回、足底腱膜炎になったことで、インソールなどを試してみているが、いいシューズがないかとも思って探してみた。前回、NIKE AIR PEGASUS+ 2007 AFを買った時は昨年秋だったので、今現在はまた新しいラインナップが出ているかもしれない。実際、シューズの新製品発売サイクルは目まぐるしく、欲しかったシューズが廃版になったということもよく聞く。

また、クッション性がいいシューズは、完治した後も長距離に使えるというもくろみもある。

仕事で時間がなかったのであまり店を回らずに大型店でクッション性のいいシューズを訊く。私の場合、好きでNIKE+を使っているので、その中からの選択。お店の方のお勧めは、AIR MAX 180+ IIIとAIR PEGASUS+ 2007 AF。後者は持っているので、前者をその場で試し履き。なるほど、割といい感触で、クッション性がよさそうだ。

airmax1803.jpg

残念なのがお店には白しかなかったこと。現行でも黒と2種類しかカラーがない。みっちょん(芳本美代子)の「白いバスケットシューズ」はよく聴いたが、白は汚れやすいし、ありふれ感があって好みではないのだ(苦笑)。

とりあえずは足の保護優先なので、まずは買ってみることに。いい感じだったらまた考えてみよう。

ちなみにお気に入りのNIKE Air Zoom Moire+だが、色を変えてまだ現行機種のようだ。昔の色は出さないのかな?
タグ:シューズ
posted by サンタパパ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。